条件に合った建築方法を選ぼう|注文住宅で理想を描いているマイホームを手に入れよう

条件に合った建築方法を選ぼう

家の模型

注文住宅

1からお家づくりを計画していくので、内装や外観のデザイン、設備など幅広い範囲に希望や要望を反映させることが出来る注文住宅。ハウスメーカー・設計事務所(建築家)・工務店のどちらかに建築を依頼して厚木にある自分の土地に理想に描いている住宅を建てます!また、よく考えてお家を設計してもらえば将来増改築しやすいはず。しかし、注文住宅は自由な部分が非常に多いので工事や打ち合わせなど入居するまで期間が長いですし、設備や材料にこだわりすぎてしまうと簡単に予算オーバーになってしまうこともあるようなので気を付けましょう。

分譲住宅(建売住宅)

完成直前の家、または既に完成しているお家を購入する方法です。住宅価格が決まっていますし、ほとんど完成しているので購入決定から入居までの流れがスピーディーです!また、間取り・外装・設備など間近で確かめられるのも魅力的。似たタイプお家をまとめて建てるので販売価格はリーズナブルになりますがその反面、間取り変更や追加設備ができないので個性に欠けてしまうことを頭に入れておきましょう。

広告募集中